酒造り
磨き3割5分の透明感あふれる酒づくり 磨き3割5分の透明感あふれる酒づくり
「我山」は、磨きといわれる精米歩合35%の純米大吟醸。
米の65%を削り、雑味の元となる表層を磨くことで深みがあるのに、
すっきりとした味わいを生み出し、
優雅で華やかな香りと、明瞭な米の旨みを楽しめる。
伝統の山廃酵母 伝統の山廃酵母
古来より、鶴見酒造に伝わる大切な「山廃酒母」。
この伝統の仕込みは、米を一から乳酸発酵させ、
たっぷりの手間と時間を惜しまない、杜氏の技。
仕上がりは濃醇で深い、山廃ならではの醍醐味に。
卓越した南部杜氏の匠 卓越した南部杜氏の匠
「我山」の酒造りを取り仕切るのは、
日本屈指のエキスパート集団と名高い
「南部杜氏」の匠たち。
酒を知り尽くした技術と知識、
そして豊かな感性が酒蔵の伝統と合致して、
類まれなき酒が誕生する。